伊勢運輸株式会社 本文へジャンプ









配送品質向上


配送品質向上への取組み
お客様に安全・安心・確実にお届けしご満足いただけるように、日々配送品質向上を目指して努力しております。
 
5S運動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の実施
安全衛生委員会による対策会議の実施
連絡事項の全社員に対する連絡網の確立
安全作業・安全運行の徹底
クレーム頻度ゼロ運動の実施
安全運転講習会の実施
アルコールチェックの実施



運輸安全マネジメントの取組み
1. はじめに
社員の安全と健康はかけがいのないものであり、社員本人にとっては勿論のこと、家族、会社(職場)、しいては、業界にとっても最大限尊重すべきものである。このことは、労働安全法の精神にのっとり、最重要課題と捉え、積極的に社員の安全衛生に関する措置や必要な事項の遵守に努めなければならないと考えている。
2.経営トップの責務 ・ 組織に関する事項
輸送の安全性の確保が最も重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努力する。ここに経営トップ主導による「安全マネジメント」を自主的、積極的に取り組み、輸送の安全性の確保を図るため、必要な経営資源を投下し、業務全般にわたり適切な状況であるかどうか自ら確認し、必要な業務改善を実施する。
(1) 「運行管理者」、「整備管理者」を指名・選任する。
(2) 安全に関する組織体制、指揮命令系統を決定する。
(3) 毎月、定例「安全衛生委員会」を開催し、安全に関する実施事項、留意点等全員に周知徹底する。
(4) 必要に応じ、「チ−ムリ−ダ−会議」を開催し、安全等に関する事項について、指示伝達及び意見交換する。
3. 方針等に関する事項
《基本方針》
【安全第一】、【健康維持】、【5S】に努めて、【快適な職場づくり】を目指しましょう
《重点目標》
(1) 交通労働災害・交通事故の防止  事故ゼロ件
(2) フォークリフト・荷役災害の防止  事故ゼロ件
4. 実施に関する事項
(1) 安全衛生管理活動の徹底
(2) 安全パトロ−ル推進(車内清掃・装備品チェック・オイル補充・タイヤ空気圧)
(3) 安全作業・安全輸送の指導教育徹底
(4) 社内諸情報の共有と報告連絡体制の徹底
5. 内部監査・業務の改善に関する事項
(1) 安全マネジメントの実施状況について、毎年1回内部監査を実施する。
(2) 輸送の安全確保のため、必要な改善策を検討し、是正措置又は予防措置を講じる。
6. 情報公開に関する事項
輸送の安全に関する @基本方針 A目標及び達成状況 B事故に関する統計については、外部に公表する。また、内部監査結果、その他安全に関する情報の記録は、5年間保存する。
7. 重大事故に関する事項
平成25年12月末現在、自動車事故報告規則第2条に規定する事故は発生していません。
以上




Copyright (C) 2002 Ise Transportation Co. All rights reserved.